「ほっ」と。キャンペーン

図書館司書について

数年前に通信大学で学んで取った資格なんですが図書館司書への道はなかなか厳しい。図書館司書は基本的に資格を持っていなくてもできる仕事です。だから誰でもといったら怒られるかもしれませんが平気なんですよね。

この前、作業所の主と面接をしたのですが図書館司書の資格を持ってたよねいう話が出て来て、倍率が高いんですよとか言って逃げていました。本当は図書館司書として働きたいと思っているのかもしれません。

時間帯が。。。仕事の内容が。。。とか、本当に逃げているだけかもしれません。でも、仕事選びは病気を持っている自分には大事です。
考えると矛盾ばかりです。難しい問題です。

[PR]
by lomo98 | 2017-01-29 17:31 | ブログ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://lomo98.exblog.jp/tb/27489632
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 慎吉。 at 2017-02-01 16:41 x
私も、学校図書館で仕事をしたことがあります。結構、病状もまだある頃でしたが、周りの方の助けもあり、何とか3年勤めました。以前と比べ、頭の回転が鈍くなっていたのでパソコン関係の仕事はできませんでしたが、何とか雑務のお手伝いはできました。無理に働く必要があるとは思いませんが、自分のお給料で好きなものを買うといった喜びが働くということにはついてきます。病気を持っていると苦労も多いですが、生きてゆくには何かしらの苦労がついて回ってくるような気がするので、気分の良い日があれば、話だけでも聞いてみてはどうでしょうか。それでもいやなら、今すぐ決めなくてもいいのではないでしょうか。お互い、心身をいたわりながら、ぼちぼちやりましょう。
Commented by lomo98 at 2017-02-01 18:29
慎吉。さん。コメントありがとうございます。学校図書館に勤めてらっしゃたんですね。的確なアドバイスありがたいです。
まだ先の話ですが、仕事についても徐々に考えていかねばならないと思っています。お互い、ぼちぼちですね。^^


<< またもや久しぶりのジョグ 痒みは治まってきたが。 >>